吉原賞受賞者リスト

 会報

No.

 卒業年

(西暦)

卒業年

(和暦)

受賞者氏名  タイトル
23   1993  平成5年  吉村 寿博  十二の工房
24   1994  平成6年  宮田 聡夫  終着駅
25 

 1995

 平成7年  野村 啓一  埋め立ての彼方へ
26   1996  平成8年  久山 幸成  P-underground
27   1997  平成9年  岸本 宣彦  Plate地核を変えるということ 
28   1998  平成10年

 山田 つばさ 

 b・museum

29   1999  平成11年   谷田 明義  VOLUNTARY  SCHOOL
30   2000  平成12年   仲野 安紗  都市のしるし
31   2001  平成13年

 山口 瑠美子

Neo Suburb Life Style 
32   2002  平成14年  垣内 崇佳  Public in Private
33   2003  平成15年  宝田 麻理子

 VERTICAL SOLUTION

34   2004  平成16年  野尻 真伸  Y.U.A
35   2005  平成17年  崔 熙元  continue
36 

 2006

 平成18年  佐藤 未季  Polyrhythm
37  2007  平成19年   安藤 祐子  OURS-ひらいた海ー
38  2008  平成20年   池谷 夏奈子  立ち上がる森
39  2009  平成21年   北林 さなえ  雪のさんかく
40  2010 

平成22年 

 二宮 佑介  カジュアル・マーケット
41  2011  平成23年   浜辺 隆博

 MADIA LANDSCAPE~メディアをたどる風景~

42  2012  平成24年   後藤 祐作  いざないの煙突
43  2013  平成25年   舘 真弘  流れにほどける工房
44  2014 

平成26年 

 ファム  グエット  アン  都市の中の村
45  2015  平成27年   板谷 優志

 トロッコの現代集落 

パッチワークのようにつらなる生活の風景

46  2016  平成28年   諸星 佑香

 町の中庭―密集した住宅地での

        生活に新たな習慣をつくるー

47  2017  平成29年   鈴木 菜摘  とむらいRIDGWAY-現代の墓前街道ー
48  2018  平成30年   池谷 浩樹

 都市の中庭ー密着地帯において取り残された

      空地を新たな文化の発信地とするー

49  2019  平成31年   金 俊浩

 近代集落再考ー住宅を乗り越える

        新たな集落の姿を目指してー 

50  2020  令和2年   小野 正也

 頂上広場が街暮らしのビジョンを映す

       -丘の低速交通・歩行空間化ー